FC2ブログ

2009-07

はやて×ブレード10巻

ものすっごく久々の漫画のレビュー。
だってお金ないんだもん。

そしてはやて10巻購入。
ん~やっとこさ物語が収束に向けて動き始めたね。
ここがはやての正念場。
あやなの戦いはひと段落したからね@炎雪編
実力的に普通に考えたらはやては絶対ナギには勝てないわけだから、そこをどうさばくのか。
正直ミラクル起こして勝利って言うのはやめてほしい。
けど普通にまけてあやながナギと組む、って言うのもないだろう。
それも物語としてあんまりだ。
だいたいはやてがナギに負けてもあやなはナギとは組みたくないだろうし。
しかも今までの伏線があるから、ナギの真意はあやなと組むことではないだろうってのが予想がつく。
対ナギ訓練するにもナギと剣が似てるらしき夕歩は休学だし、どうするのかな。
謎の高3剣待生が指導するのか?
それもな~…

まぁはやてがナギに対してなんであんなに弱いのかハッキリしないことにはどうにもならないんだが。
家族の確執系の話は私の琴線に触れるものがあるから、期待はしている。
安っぽい物語にはしないでほしいな。
スポンサーサイト



ティーチャーズ

モト冬樹主演の樹里ちゃん出演公演。
や、これを宝塚カテゴリで書くのが少々強引なのはわかってるんだけどさ、ね?

自殺予告っていう現代らしいテーマ。
ただ10年前の少女がね…
その対応も含めいろいろもにょる。
こっちは一応専門家のはしくれっつーか卵ってゆーかなもんだから、その対応はないわ~とか考えちゃうわけよ。
医者はERとか見られるんだろうかと思ったりしたw
とりあえず生徒への対応は目をつぶって、先生同士の人間ドラマに絞り込んで見るようにした。
突っ込みどころは満載だけど、金八と違って嫌悪感はないから無問題。
モンペの扱いといいなんといい、書いたやつはねらーか?と言いたくなるw
役者のパワーでごり押しされた感。
しかしここにもテニミュ出身者。
いや~時代だねえ…
あれからも役者が出るようになったのか。

ストーリーのテンポがいいし、笑えるシーンも多いし、舞台セットがむちゃくちゃ手が込んでるし、そこら辺はいいと思う。
最後は感動に引っ張ってってるし。

以下役者雑感。
モト冬樹はさすがにコメディは上手いねえ。
なんかストーリーに意味なくギターひいて登場してたけどw
最後のカラーボール投げで投げ返されてご愁傷様w
ベテラン女教師の人は出番が少ないからな~なんとも。
副校長と樹里ちゃんのかけいあいは面白い。
樹里ちゃんの役は「嫌な女」なんだけどね。
上昇志向で、気が強くて、本来一番嫌がる行為だろうに、打算で色仕掛けする女。
どこかで180°方向転換するきっかけがあったんだろうな~、とか想像がふくらむキャラ。
体育の先生は脳みそ筋肉なおバカ。
いじられキャラ。
ゆりちゃんは何やっても色っぽくていいな~。
でかい新人先生、楽屋出を見かけたんだけど、舞台上よりイケメンだったw
塾講師誘われてる先生は最初と最後での「変化」が大きい役。
少年漫画的なキャラ。

VIPは門番さん。
無駄に歌が上手いしw

ERITAN

ムラのキャトルの一画でオリジナルCDが作れるコーナーがある。
買っちゃったよ。
いや、だってさぁ、えりたんの「プロポーズ」@黒蜥蜴が入ってるんだもん。
あれ聞いてとろけてたから、私。
他にもデイタイムハスラーやらスサノオやらいろいろ購入。
そしてCDの題名も自分でつけられる。
ジャケットも選べるんだけど、えりたんジャケットは残念ながらなかった。
いやあ、いいよ、コレ。
ついでに宝塚メロディーアとかなみだのでるうたとかジャジーナイトとかともしびとかGOGO5とか、スカステ番組の曲もばんばん配信すりゃあいいのに。
TCAのケチ。

太王四神記バージョン2

いや~、お披露目っていいね。
なんかやたらキラキラで。
そして星組やっぱり大好きだわ~。
なんかホームって感じ。
帰ってきたぞ~、とw
えりたんがいるから見に行くものの、どうも花組はアウェー感があってね…
見る回数足りないからか下級生わかんないし。

んで作品全体。
たぶんわかりやすくなってる、と思う。
いや、なんせ花組はえりたん@プルキル様ばっかり見てたからさ…あんまりストーリーわかってなかったの。
比較すると私は星組の方がいい。
ちえちゃん@タムドクが意外なほど王子様だったし。
あかしのコ将軍もよかった。
1フレーズとは言えあかしがちゃんと歌えてたことに驚いたw
成長したねえ、あかし。
サリャンのともみんもいいね。
キハへの愛はちゃんと感じられて。
ホゲもテルちゃんよかった。
ちえちゃんと学年近いせいかな、空気がいい。
「後戻りできない」哀しさもよく出てたと思う。
プルキル様はどっちもいいから甲乙つけがたい。
キハもどっちもよかった。
今回のMVPはさやかちゃん。
ホゲの忠臣で、セリフはあんまりないんだけど、ホゲを諌めるほんの数行のセリフがすごくいい。
深い芝居をするね、さやかちゃんは。
どいちゃんが「申し上げます」やってたのにはちょっとへこんだが。
海くんがあんまりわかんなかったorz
あの子気になるんだよね~萩の月の子w
カクダンのまりもちゃんもかっこいい。
スジニのみやるりは普通に可愛い。
男役だなんてことを感じさせない可愛さ。
「妹のままで」があまりにかわいそうだ。
チュムチもいいね~思い切った髪型とお芝居が。
過保護なパソン姐さんとタルビのコンビもいい。
ヒョンゴが意外に若いのに驚きつつ、くみちょはやっぱりうまいねえ。
セームがいい。
みいちゃんのキャラは貴重だ…
セドルのしーらんもお勧め。
あやしい鴨うりのヒョンミョンや歌がすごいコロちゃん。

そしてフィナーレがすごい!
も~目がいくつあっても足りない。
あかしにどいちゃんにしーらんにみやるりに勿論ちえちゃん。
花組はひたすらえりたん見てたけど、それに比べてなんかすごい豪華。
ちえちゃん、玄武も青龍もいいんだけど、デュエットダンスがね…
ちょっと雰囲気がないなあ。
みやるりちゃんのオールバックでものすごい気合いの玄武も、顔で踊る暑苦しいしーらんもいい。
あかしは顔でも踊れるダンサーだし。
どいちゃんは踊れるからかあんまり顔使ってなくて、それがおしいなあ。

話のアラはあんまり気にならなかった。
なんか星組の暑苦しさとパワーで押し切られた感じw

そして、ちえちゃん、ねねちゃん、本当におめでとう!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック