FC2ブログ

2008-01

カップリングにおける自己分析w

いあ、そんな難しい話じゃないんだけどさ。
結局私は「恋愛によって自分を解放していく女の子の姿」が描きたいんだなあ、と。
私は自他共に認める自由奔放な人間で、別にそんな抑圧されたものなんか無いけどw

リシェルと鞠絵。
ツンデレ暴走お嬢と病弱しとやか少女。
イメージがこれだけ違う二人の共通項はそこしかない。
自分を抑えこんでいる事。
けれど内側には強いエネルギーを溜め込んでいること。
誰かその風船をつついてあげて欲しい、と思っちゃうのよねw

ま、萌えシチュエーション「泣きながら笑う女の子」を出すには今までの心の澱を吐き出すシーンって最高だしw
それが理由かもしれないけどさw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック