FC2ブログ

2007-11

TANGO 2007

男性ダンサーが踊っているのをしっかり見るのはこれが初めて。

跳躍って美しいな、と思った。
ターンやステップの力強さ、体が反った瞬間のバネ、どれをとっても男役とは違うのだけれど。
それでもターンやステップは男役の美しさは「ベツモノ」として並んでいる。
でも跳躍だけは本物の男性に叶わないな、と思った。

高さが違う。
空を飛ぶように彼らは跳躍する。
空中でのキープも違う。

結局筋肉の違いなんだろうけども。
コムちゃんが「男性舞踊師」と同期で言われていたのがわかる気がした。
確かに彼女にはこの動きに近い何かがあった。

腕や足の伸びが違う。
タンゴだけど、最後の決めポーズでバレエ的なキープになることもある。
その時のポーズも何かが違う。

踊り終えた時のアスリートのような表情にもドキっとしてしまったよ。
宝塚の「どうだ!」って表情とも違う、顔。
男役には出せない色気とパワーを感じる公演だった。

ついでに。
見た日付は本当は25日で、千秋楽公演。
MCは天然ボケ君が暴走していた以外に特筆することもなくw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック