FC2ブログ

2007-10

ミクたんハァハァ

いや、初音ミクが欲しくて欲しくてしょうがないのよ。
だってさぁ、作詞とか面白そうじゃない。
とはいえ金もPCの容量も余ってないのよねぇ。
いいなぁ。
ミクたん、欲しいなぁ。
ニコ動で「みっくみくにしてやんよ」でも探すかw
スポンサーサイト



ピアノ。

「ハノン」って知ってる?
ピアノの練習曲集なんだけれど、ひたすら音階指の体操系のものが続く本。

で、話は飛んで、私が小学校時代の話。
音楽の時間にサンサーンスの「動物の謝肉祭」の「白鳥」を聞いた。(教科書に載ってた)
でもって音楽教師が雑談で引っ張り出してきて聞かせてくれたのが同じ動物の謝肉祭から「ピアニスト」。
音階を並べたまさに「超高等ハノン」的な曲。
なぜか知らないけれど私はこの短い(一分半)曲がえらく気に入ってしまった。
たぶんこの曲がなければクラシックは好きになってないだろうと思う。
難しいイメージあったしね。

で、この「動物の謝肉祭」(タイトルからして諧謔風味)な中になぜピアニストがいるのかって話が面白い。
「退屈な反復練習ばかりしてるピアニストなんて動物みたいなもんだ」と言ってたとか言ってないとかw(音楽教師談

そのお気に入りの曲なのに、CDはなかなか見つからず。
某所ツタヤにもなかったし。
で、今日だめもとで聞いてみたらあった!
まぁ予想通りというか当然というか新星堂でもクラシック専門店的なところでだけども。

「ピアニスト」、弾けないかなぁ。
無理だろうなぁ。
恐ろしいことに12年もピアノやってたんだけどねぇ。

音楽カテゴリ新設。

たぶん音楽の趣味は私はかなり広いほうだろう。
まぁ好きなアーティストの曲しか聞かないものの、ジャンルが幅広い。
クラシック、シャンソン、メタル、ロック、ポップス、歌謡曲、アニソン、もちろん洋楽も邦楽も。
聖飢魔Ⅱの隣にウィーン少年合唱団、その隣が相川七瀬でそのまた隣はシャンソン。
これが私のCDラック。
だからついヲタブログなのにカテゴリ音楽を追加してしまった。
まぁそれなりに語ることはたくさんw
そのうち聖飢魔Ⅱ語りもしたいしw

SS裏話

SS書くときには思いつくきっかけってものがある。

たとえば誇りは私の大好きなデジタリアン・ラプソディ(聖飢魔Ⅱ)の歌詞から。
「夢は重荷、金はオールマイティ、愛はまだわからない」このフレーズ。
もう好きで好きで歌詞見なくても一曲丸ごと歌えちゃうぐらい。
それと最後のサビのリフレイン前の歌詞。(これ以上書くとジャスラックが怒っちゃうから省略w)
まぁ召還獣にこの名前付けた上SSに使うってどんだけ好きなんだ、って話だけど。

次に「手」最後の制服のお気に入りのモノローグから。
その中でも特に好きな「私のそばにいて 声に出せなくて 目が覚める」から。

しかしまぁ逆を言えば残りの作品のほとんど全ては私の願望が反映しているってことで。
なんとも恥ずかしい話なのかもしれない。

メディアミックスとラノベ

シャナの漫画が電撃大王で連載なのでずっと読んでいるんだが。
なんかすごい流行ってるねぇ。
アニメやらゲームやら......
元はラノベだけど。
最近ラノベのメディアミックスが多い。
小説をアニメやゲームにって流れは今までなかったよね。
やっぱりラノベは限りなく漫画寄りなんだろうか。
私は重い小説か漫画がいいなぁ。

グラッドについて

彼は軍人として優秀だと思う。
本編じゃ完全三枚目でワリくってるけど。
誇りでは過去ネタに焦点を当てたように、兄貴をかっこよくするにはこっちで設定補完しないと無理ってのはどうかと。
赤き手袋に無職の派閥に橋破壊に市街戦。
グラッドがうまく立ち回ってなかったらもっと早く帝国軍が来ていたはず。
そこらへん、もっとグラッドは評価されて欲しいなぁ。

肉肉野菜、肉野菜.......

サモンナイトのてきぱきキッチン。
メニューを覚えて入力する。

「スープパンパン、スパゲティパン、ワインワインパン、ワイン枝豆パン」
とかそういうワケワカメ(死語)なことになる。

それを見た母親。

「肉肉野菜、肉野菜、みたい。」



......もっと死語だから!!w

家電ブーム。

私が好きな漫画家、高木信孝。
今は「でじぱら」という家電マニアの女の子達と家電の妖精wの漫画を描いている。
ど~もそれに感化され気味な今日この頃。
まぁテレビは見ないわ、PCは容量至上主義だわ、そもそもビスタたん購入予定はないわ、音楽CDをPC再生で済ましちゃうわな私だが。
情報を見るのは面白いな、と。

Iポッド、買っちゃおうかなぁw

コナン59巻

え~と。
コナンには正直精巧なトリックは期待していない。
絵が付く以上、ミスリーディングが難しくなるしね。
だからトリックや謎解きより人間ドラマを見せて欲しい。
「人を殺してしまうほどの感情」を見たい。

だから今回は不満。
動機が弱い。
これは致命的。
いつもどおりアリエナスなトリックはまぁコナンならいっか、と思ってるけどw

もうさ、特殊メイクベリベリとか性別までアッサリ変装できてる時点でミステリーとしての完成度は要求してないから。
ノックスの十戒なんてたいそうなこといわないからw
もう少し作品の特徴を理解して描こうよ。

XXXHOLiC12巻

クランプワールド全開。
かなり面白かった。
問題はホリックだけ、ツバサだけの読者がどこまでついてこれてるかだね。
どっちも読んでいればかなり世界観がよく見えて面白い。
遥がいいキャラで好きだわ。
ひまわりちゃんもカワユス。
不思議穴.......w
でもあの髪型見ると痛いよなぁ。
ワタヌキに傷跡見せないために髪型変えたんだものね。
小羽はキャラ的にあまり好みじゃないが、それでも最近の様子を見てるとがんばれ、と思う。
しかし侑子......
誕生日プレゼントすらノーカウントとは行かないのね。
魔女つっても縛られるものはむしろ大きいんだな。
その痛みが最近表に出てきてて、それがホリックの世界を深くしている。

都合のいい魔法はどこにもない。

神すら作れる、次元を超えられる魔女がいうからこそ重たいと思う。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック