FC2ブログ

2007-09

リシェル考

セイロン萌えってのは散々書いてるから閑話休題。
今度はリシェルについて。
私はリシェルは奔放に見えて実はすごく抑えたキャラだと思っている。
なんだかんだ言ってもブロンクスの家名からは逃れられないのだし。
でも、だからこそ「自分を解放したい」って願望は人一倍。
エネルギーを爆発させていく。
いつかリシェルは自分の願望とブロンクスの跡取りを両立させる日が来るだろう。
この話はとにかく自制しているキャラが多い(主人公、御使い、シンゲン、セクターもかな)からリシェルのパワーは上手く使いたいものだね。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック