FC2ブログ

2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周目クリア@サモンナイト4

やっとこさ一周目クリア。
参加ユニットは
19話:フェア@召喚師、ミルリーフ、ミント、グラッド、アルバ、セイロン、シンゲン、グランバルド。
20話:フェア@召喚師、ミルリーフ、ミント、グラッド、アルバ、セイロン、アロエリ、グランバルド。
ユニット召喚獣はともにイヌマル、ナガレ、テテ、ゴレム、ハミトン、オヤカタ。
20話ではゴレムとハミトンとオヤカタしか召喚してないけど。
シンゲンは無限回廊であまりに死亡率高かったので最後は2軍転落。(その分はアルバが埋める)
同じくセクターもグランバルドと交代。

とにかく無限回廊のためにレベル50がゾロゾロいて、最低レベルでも46のグランバルドだったりしたのでバトルはスイスイ進む。
ミントはミルリーフのMPまで使ってガンガン超強力召喚術を打ちまくる。
20話ではラスボスのギアンは動けないためアロエリ大活躍。弓って便利ね。
投具装備のセイロンをもちっと上手いこと使いたかったかな~って感じはするけども。
グラッドの移動力はちと低くてイラつくねw

まぁ無限回廊でレベル50の白夜を倒してるんだから、最終戦はスムーズで当然だったねw
エンディングはミントエンド。
でもなんか内容が薄いw
やっぱり御使いかエニシアかギアンの方がいいエンディングが見られそうだわ。
弟いわくアカネエンドもいまいちらしい。

関係ないけどセイロンかっこいい~。
アロエリ失踪事件の時も黒い雪の時もかなりかっこよかった。
かなりお気に入りかも。
責任感と守りたいものがある大人の男っていいね!
それでいてナルシスト入ってるから適度にコミカルだし。
セイロンこそ誰かとくっつけたいな~。
誰がいいかな。
個人的好みでいうなら断然リシェル。(いくら腐女子でもここで男は選ばないぞw)
リシェルのわがままを飄々と受け流すセイロン。
セイロンの手のひらで転がされてキーっとなるリシェル。
うん、いいな~。好みだ。

二週目に入ったけど、前よりはスムーズに行きそうな気がする。
無限回廊クリアのおかげで召喚獣コンプリート達成してるから結構有利だと思うんだよね。
せっかく二回やるのなら、前とは違ったパーティにしたい。
だから二週目では今回2軍だったユニットに活躍してほしいなぁ。
リビエルとかリシェルとかルシアンとかアカネとか。
土壇場で2軍落ちのシンゲンとかセクターとか。
特にリビエルはMPさえあれば強い召喚師だと思うんだよねぇ。わかりやすいツンデレキャラなのもいいw
ルシアンとリビエルはくっつきそうな空気が出まくってるんだけどどうなるんだろw
リビエルだけはルシアン、「ちゃん」付けするんだよねw
黒い雪の話でもいい雰囲気だったし、今後に期待w

二週目はライ@召喚師とリュームでGO。
次はエニシアエンドが見たいけど、三週目は絶対セイロンエンドにするぞ~w
さて何時間でクリアできるやら。
スポンサーサイト

無限回廊クリア@サモンナイト4

無限回廊クリア!!
パーティは、フェア@召喚師、ミント、グラッド、アルバ、セイロン、ミルリーフ、セクター、アロエリ。
サポートはアカネ。
召喚獣はとにかく豊富にw、オヤカタ、テテ、ハミトン、ゴレム、ナガレ、イヌマル、ミョウジン。(ミント、主人公、セイロンが所持)
こんだけやっても生き残ったのはフェア、アルバ、アロエリ、ミルリーフ、ゴレム、テテのみ。
アカネが何回か生き返らせててもこの惨状。
満身創痍って感じだねぇ。

というか....MPを使い果たした後の召喚師って哀れすぎ。とにかくボコスコやられても反撃する術がないんだもん。(今回はピアとオーレル)
超強力召喚術って1回、上手くやっても2回だからなぁ。
上手いこと出させちゃって無力化したほうがいいのかもw
召喚獣をオトリに出来るだけの数集められれば、だけど。(人間キャラで囮作戦はちとキツいw)

しかしまぁ、最高レベル4人作るまでレベ上げを自力でやった私偉いw
こういうのってだいたい弟妹が犠牲になるわけだがwww
うちのは私よりベテランゲーマーなのでそういうルーティンはやってくれないw(つか後ろからあーだこーだ指示出してるwww)
とにかく犠牲者多数だったので、バトル終了後のレベル上げはあまり思うように行かなかったけどね。
これで後は最終バトルのみ!
でも最終バトルより無限回廊の敵の方がレベル高いから最終戦もまぁそれなりにスムーズに行くだろう。

明日で一周目クリアだ!!
今回はミントエンド一直線。
次はリューム使ってセイロンエンドを目指す予定。

クルル萌え

ヲタネタの中でも引かれ率が高いと思われる同人ネタ。
さすがにアレなので「もっと読む」でも使うとしようかw

Read More »

MÄRΩ完結

相変わらず盛大にネタバレ中。

まさか打ち切り?
そう勘繰りたくなるようなズタボロな焦った話の展開。
打ち切りだとはっきりしてる武装連金でももっと頑張ってたぞ~。

まずアリエナスなのが「マジックストーン4つ一気に大放出!」
( Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。
いや、マジで目玉ポーンだよ。
それまでの話の引っ張り方からしてねw
しかもそれを敵からもらうとかアリエナス。
敵がこだわるのがあくまでバッボとの「決着」だということを強調したかったのかね?
にしても、敵から一気に4つも渡され、味方も元からストーンもってたりとどうかと思うイッキな展開。
話数が限られてるにしても、せめて「前作の仲間たちに会い、バトルや知恵比べなどのテストの結果ストーンをもらう」とかすりゃよかったのに。人魚島で時間食い杉だって。

だいたいマスターピースは結局何者なのさ。
アームを体に埋め込まれ云々は前作のチェス駒の設定を踏襲しているようだけども。
デザインも即興っぽく、過去話は誰も書き込まれていない。
そもそも名前不明の多いこと。
前作のチェスの駒、キメラの過去なんかかなりよかったのに、これじゃあ今作は浅く見えちゃうってば。

ウンヴェッターに何らかの恩義を感じて集まっている集団なんだけどラスボスはウンヴェッターじゃないし。
いや、それはいいんだけどさ。
アトモスの過去ネタも微妙....
つかラスボスのアトモスの名前の由来はアトモスフィア(大気)なんだろうな。
「個人としてみてもらえなかった」という彼の傷からしてもまぁこの由来なんだろう。
ゲルダへの執着も含め、アトモスだけはきちんと書き込めてるあたり、作者に思い入れがあるのかな?

つかヒロインのゲルダがこれまた微妙に感情移入しづらいキャラだ。
なんかこ~受身全開って女受けしないんじゃないかなw
まぁ少年漫画的にはおkなの?
エリサの方が入りやすいな~。

インガはおいしいね。
男のツンデレw
しかもそれなりに強いようだし。
カルデアの掟の被害者その2?
あの掟は私好きになれない。
身内が罪人になったら身内が殺すとか.....

総合して前作よりダメな気がする。
カイはステレオタイプな少年漫画ヒーローでいい感じなんだけどね~。
フェイクアーム=他人の命を削って戦う、ってことにマジで苦悩するマスターピースとかいたらすごく私好みだったと思う。
そこらへんの未処理感がどうももにょる。

もっと生きたい

携帯小説で話題になったYoshiが原作。
え~.....正直、話の粗が目立ちすぎる。
展開が安っぽい。なんでもかんでも普通の恋愛ものにしてしまうことはないのに。
携帯小説って所詮こんなもんか、といった感じ。(そもそもあの軽い文体が馴染めずコミック版を選んでるわけだけど)

主人公の周りの人間から体の一部を奪って、主人公の元恋人が再生を目指す、って発想はもっと秀逸なホラーに仕上げられる筈。
そして私はそういうものを期待してたのだけど。

肝心の人体消失=「dawn」のメカニズムは完全放置なのは正直どうなの、と思う。小説ならまだ読者の想像力で補えるが、「バクン」なんて安っぽい効果音つけてイラストにされるとかなり興ざめ。ギャグにしか見えないのよ。

その上キーパーソンの筈の元恋人のキャラは全く感情移入ができない。絵に描いたようなかまってチャン、アタマも思いっきり悪そうな被害妄想箱入り娘。親も激甘。

そもそも主人公のキャラもおかしい。天才的プログラマ、だけど天才肌の仕事人間ゆえ人情の機微がわからない奴、という設定なのだろうか。だからか、周りの人間から体の一部が奪われていくことに対しての主人公のリアクションがいまいち薄い。
ここは極端なキャラに設定しておいたほうがよかったと思う。
思いっきり恐怖し取り乱してもいい。逆にリアクションが全くないプログラムしか見えない愛せない欠落した人間でもアリ。(私の好みは後者)
中途半端なのでいちいち違和感があって引き戻される。

上巻では結末が見えないのだけど、それにしてもこれはナシなんじゃないかと。

下巻も上巻に引き続き愛の大安売り。
この作者、どうも私とは違う星の住人らしい。
そもそも話が詰め込み過ぎなわけだけど。

実体(何人もの他人の体の部品)があるのに魂が昇天したら何も残らないとか、一般人の体の部品ばかり集めて作った体なのに生身の男より強いとか髪の毛操って攻撃できるとか、もう小さい粗は笑い飛ばせるようになったよ。

途中から体のパーツを抜き取ることが自然になりまくって、それと同時にどんどん話が大雑把になっていく。でもまぁ「愛」というテーマがブレてないのだけは評価したかったのだが。

でもさ、愛をプログラムするって何よ。
AIなんて私はよくわからないけどさ、「遊びに連れて行ってあげたい」だの「抱きしめたい」だのどうプログラムするって言うのw

いや、作者が「愛」を主張したいのはわかる。タイトルの通り命の尊さみたいなものを伝えたいのだろうね。でもさ、そういう主張って話の筋自体が洗練されてないと相当ダサい仕上がりになるわけで。

そう、結局、一番の問題はラストがダサいこと。
「愛」を理解して昇天と言いたいらしいのだけど、なんだかね~。
結末が見えてるのはかまわない。
でも描き方がどうにも「素人臭い」
中二病の子が書きそうなw
まぁそういう層を喜ばせていれば売れるのだからいいのかしら。

でもさぁ「純粋ゆえに邪悪な子ども」ってすんごい魅力的じゃん。それをもっと生かして欲しかったなぁ。
いろいろな意味で惜しい作品。

黒鷺死体宅配便7巻発売

いあ、黒鷺最高。
ヲタとしてはあのロボット是非ほしいわ。
つか何気に佐々木が唐津を気にかけてるのがいい。
ベッタリ恋愛ものは苦手なんだけど、ああいうさりげない信頼っていいよね。
相変わらず笹山がいい味出してるし。
不燃ごみは処理が大変だよねw
ひょうひょうとした槙野ちゃんが相変わらずおいしい仕事してたり。
佐々木が今回ハッキングしてないでアクティブだったのがちと新たな一面って感じでよかったよ。
つかクローンだのES細胞だの、よくもまぁ次から次へと時事ネタが出てくるもんだとw
唐津の過去はだんだん見えてはきているものの、それよりこのままゆる~い黒鷺死体宅配便ライフが見たいな。
死体をすご~く冷静に扱うあのシュールさがたまんないのよ。

つか、この巻じゃないけどプラストミック標本見てみたいよ~。
人体の仕組みとか好きなんだよね。
グロを全面に出しててもしっかりリアルなのはこの作品の長所。
作画がしっかりしてるからね。
大好きなんだけどアニメ化はやめといてね、と思う作品の一つだw

サモンナイト4

今プレイ中のサモンナイト4。
元は弟が買ったんだけどね~。
いあ、古き良きRPGって感じで良い。
パーティはミント、セイロンの2トップにグラッドとシンゲンをつけ、後ろからアロエリとセクターで〆、ミルリーフで回復。
主人公はユニット召喚専門状態wで+遠距離攻撃で補佐、って感じ。
サポートはグランバルドを基本に気分でクラウレだったりリビエルだったり。
最終戦はエニシアかなぁ。

召喚術はオヤカタ付きミントが最強。ギガントウェイブすごすぎ。ペンタやドラゴンも使い勝手がいい。
打撃メインなのにMDFもOKで、遠距離攻撃にユニット召喚、ダブルアタックまで出来ちゃうスーパーマンなセイロンはマジで使える。
グラッドはDF高いし、槍で間合い長い。
シンゲンはTEC高いし斜めおkだしで、直接攻撃はこの二人メイン。
間接攻撃はアロエリと主人公。
そして主人公はユニット召喚獣も出しまくるw
回復は全面的にミルリーフの仕事。MPだけは有り余ってる子なので非常に便利。
セクターは補欠扱いな感じもあるんだけど、ドリルとセクターボムが強いんだよな~。後は何よりかっこいいのでついつい使ってしまうw

パーティーに漏れたユニットは。
ブロンクス姉弟は微妙だ~主人公が召喚術使える場合は特に。
リビエルはユニットとしては使えないんだけど、サポートとしてはクラウレ、ポムニットの次ぐらいに便利。
アカネは強いけどコストパフォーマンスが悪いw
アルバは強いけど、シンゲンとグラッドと能力的にかぶりがち。そして間合いの長い槍のグラッドや斜めおkなシンゲンに押されてこぼれた感じ。強いんだけどな~。能力がある割りにかぶり過ぎで割りを食ってるね。

ポムニットGetしそこねたしw
まだ一週目クリアしてないんでアレだけども。
今は無限回廊攻略目指してレベ上げ中。

コミケ

今年も行ってきた夏のコミケ。
といっても私の目的はあんまり一般的じゃない。
企業ブースでleafの応援本Getした後コスプレの撮影へ。
応援本は東鳩2ADもFateもしっかり載っていて大満足。介錯のイラストは綺麗だから好きだ。
メギドは興味なかったんだけど応援本みたら欲しくなっちゃったなぁ。
お金ないのにw

コスプレは相変わらず涼宮ハルヒ大豊作。あとはARIAも多かったねぇ。
東鳩が新しいの出すせいか、タマ姉やささらも多く見かけたような。
後は地味に絶望先生が多かった(3人)も面白かったけど。
つか今年は去年より女装コスが多かった気がする。一組被り物まで用意してる男性プリキュア5がいて、脱帽。
セーラームーンやドラゴンボールは根強く今でもコスプレする人がいる。私の好きな武装連金もね。
ブラボー(二人)や照星、べジータがいてかなりテンションあがったよw
ポケモンにいたってはサトシ、カスミ、ピカチュウのフルコンボで登場w
ハリポタは茶髪のハリーで微妙だったけれどもw
ただ鼠王国キャラやらパイレーツオブカリビアンやらいたのには驚いたけども。ヲタとは相容れないようなw

大容量のSDに変えてたから写真も撮り放題だったし、かなり楽しかった。

でもさぁ、あの会場で「エロゲの袋持ってるよpgr」とかやってる女の子がいたのよ。しかもカップルで来場でw
彼女、無事に帰れたかしらw
あそこであんなこと言ったら刺されるってばw
(まぁその「エロゲ」の袋を女だてらにぶら下げてた私もどうよ、って話だがw
きんもー☆があれだけ大騒ぎになったことも知らない非ヲタなのかもね。
でもって彼女が自慢で思わず縄張りに連れてきて失敗しちゃった、とw
そう考えたら女はムカつくが男の方はかわいいなw

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。